24128602_l.jpg

Piano Plus Course

​ピアノプラスコース

ピアノレッスンを通して「積み重ねる力・自学力」を身につけながら

​効率的な英語習得ができる。

ピアノプラスコースは、当教室併設の音楽教室のピアノグループレッスンを英語レッスンにプラスしてご受講いただくことにより、お子様の「積み重ねる力・自学力」と敏感な耳を磨き、英語をより効果的に学習していくコースです。

 

第二言語習得学の研究によって、日本などの英語のインプット・アウトプットの機会に恵まれない中で英語を自然に習得することは不可能であり、日々の学習の積み重ねが重要であることが明らかになっています。すなわち、日本に居ながら英語を習得するためには、レッスン受講だけではなくご自宅での学習を継続する力が必須となります。

English

Piano

+

22694790.png

課題曲を1曲ずつ仕上げていくピアノ学習は、お子様が「努力を継続する力・自学力」を身につけるのに効果的と言われています。

ピアノ学習ではまずは読譜から行いますが、音符がどの音・リズムを指すのか「音符を正しく読むスキル」が必要となり、音符を素早く正しく読めるようになるためには反復練習が大切です。読譜ができたら間違えずになめらかに弾けるよう、指の動きをある程度体に染み込ませ、先生のアドバイスを取り入れ、自分の演奏を完成させていきます。この段階になると、間違えやすい箇所を繰り返し練習するための忍耐力と継続力が必要となります。また、先生の指導を振りかえり、ご自宅で一人で復習する自学力も求められるようになります。

このようにピアノ学習を進めることによって、ピアノの演奏技術を磨くことだけでなく、お子様の「努力を継続する力・自学力」を育てることが可能となります。

さらに、幼少期の音楽学習は英語学習に大切な敏感な耳を育てることができます。正しい発音を身につけるためには、微妙な英語発音の違いやイントネーション(音の高低)、アクセント(強弱)を聞き分ける敏感な耳が必要となります。また、自分が発することのできない単語は聞き取ることが難しいと考えられており、英語の発音を正しく行うことはリスニング力の向上に大きく貢献します。

​当コースは、英語同様に「努力を継続する力・自学力」を必要とするピアノ学習を楽しく並行して学習することで、異なるアプローチによって「努力を継続する力・自学力」を磨きをかけて、敏感な耳を育てるとともに英語スキルの更なる定着と音楽の基礎を習得することを目指します。

  

ピアノ練習少女

​東神奈川音楽教育研究所

​専用Homepage

 ​音楽教室の教室理念・​指導法などは

​こちらから → 

​レッスン当日の流れ

ピアノ指導・リズム・うた

アンサンブルなど

​来室

​ピアノレッスン (45分)

​英語レッスン (45分)

​退室

会話アクティビティ・

フォニックス・文法学習など

​ピアノプラスコースの例

S1020002_edited.webp

​ピアノグループレッスン

(30分)

​英語レッスンの後、30分のピアノグループレッスンをご受講いただきます。お友達と一緒に楽しくリズム感や耳を鍛え、ピアノ・音楽の導入学習を進めていきます。

22694790 (1).png
1555112のコピー.png
1555112のコピー2.png
22766904.png
22769761.png

​英語レッスンにピアノレッスンをプラス

​クラスのご紹介​

​ピアノプラスクラス (3才~小学校3年生)

当教室併設の音楽教室のピアノグループレッスンを英語レッスンとパッケージでご受講いただけるクラスです。英語学習に必要な「努力を継続する力・自学力」と、発音・リスニング力習得に大切な敏感な耳を、ピアノ教育・ソルフェージュ教育を通して楽しく磨いていきます。ピアノレッスンに興味がある方、趣味的にピアノを続けていきたい方におすすめです。

45分コース (英語レッスン45分+ピアノレッスン30分/週)  

     幼児 (未就学児)                     ¥15,000          

     小学校低学年(1年生~3年生)   ¥18,500

     

お月謝